台風や雨の日のクラブの混み具合

0e999f17.jpg
クラブの盛り上がりがその日の成功につながるといってもいいので、クラブナンパ師の男性諸君にとって、その日行くクラブの盛況具合というのは気になるところだ。
もし、そうでもないのであれば、今日は控えようとか、後日に備えようとか考えるはずだ。
特に夏の時期は台風や突然の大雨に見舞われることも多いだろう。
そんな時、クラブは盛り上がるのだろうか。
男性諸君、安心してほしい。
答えは盛り上がる!だ。
とはいえ、晴れた日ほどではないのは注意していただきたい。
しかし、台風や雨など関係なしにクラブは盛り上がる。
そう、クラブに天気はあまり関係してこないのだ。
女の子がクラブに来る理由は様々だが、
ノリであったり、終電なくなっちゃったからであったりと、その理由に天気はあまり関係ない。
そのため、台風だからとクラブに行くのをためらってしまうのはもったいないと言えよう。
ではナンパにおいて台風はどちら側に転ぶのだろうか。
雨で足元や服がぬれ、テンションが下がってしまった女の子をどう攻略していけばいいのか。
世の中には吊り橋効果なるものが存在する。
恐怖を感じた人間同士にある感情が芽生えるアレだ。
それが、クラブナンパにも適応できるのではないかと私は考えている。
『台風やばくない?』
『傘折れちゃったよ~』
といったいつもとはちがう切り口から女の子を攻略できるし、共感してくらたら儲けものだ。
さらに、濡れすぎて一秒でも早くお風呂に入りたい子や、風に煽られすぎて疲れてしまった子もいるかもしれない。
そんな子を捕まえられたらもう台風さまにありがとうとでも言わないといけないだろう。
一流のナンパ師は台風などものともしない。
むしろ、それを利用し、いいようにコミュニケーションにつなげていくだろう。
これから台風の時期にクラブに行こうと思っている男性諸君は、諦めずに、台風を利用してほしい。

クラブナンパを世に広める伝道師。(自称)DJも出来る典型的パリピ。 最近は声掛けをあまりせず、一撃で決めるスズメバチのようなナンパをしている。 ちょいぽちゃの子が好みなので友人と被ることはないまさに聖人君主。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published