【2016年11月13日】渋谷のクラブを遊びつくした話【クラブはしご】

このブログにお問い合わせ欄があるのはご存知でしょうか。
タイトル上の部分か、右側のサイドメニューのところにあります。
私に直接連絡がとれますので、『こんな記事が読みたい』、『今度一緒に行きたい』などあれば、お気軽にご連絡ください。

さて、今回はそのお問い合わせで来てくれた、Sくんとクラブを楽しんできました!

渋谷で待ち合わせすると、やってきましたS君!
どんな人なんだろうと思ってビクビクしていましたが、背が高くて、短髪の爽やかなイケメン君でした!

とりあえず簡単に自己紹介をすませ、クラブへ向かいます。

この日、渋谷のクラブをいろいろ見て回りたいとのことだったので、とりあえずI2に向かう。
以前紹介した記事では、金曜日に開くみたいなことを書いたのですが、どうやら今日も開いている様子。
私が興味あるので、入ることにしました。

ガラガラでした。。。
21時過ぎごろに入って、いる客は5~6人ってところ。
ダラダラ飲める、音楽ガンガンのバーみたいになってました。

ま、それはそれで楽しい感じ。
後ろのほうの席でSくんとおしゃべりして、たまにフロアに出て踊って飲む。

日曜日だからなんですかね。ガラガラすぎてナンパするならおススメしません!

曲はヒップホップやプログレッシブハウス、エレクトロなど幅広い感じがしました。
ちなみに22時30分~23時まで、ゴリゴリしたEDMでいい感じです。

24時まで営業しているみたいですが、すこし早めにクラブを出ることにしました。

時間はまだ23時を過ぎたあたり。

S君はキャメロットはいったことないと言うので、いったん行ってみることに。

エントランスフィーを聞くと24時まで1000円だって。しかも飲み放題!
日曜日のキャメロットは24時まで男子は1000円で飲み放題、しかもそのあと使えるワンドリンクのコイン付き!
ここまでコスパいいクラブはなかなかないんじゃないんですか。

しかし中はガラガラでした(笑)
さすがにI2よりは人がいましたが、それでもそこまで変わらない感じ。

曲はポップなやつかかってました。あとヒップホップ。

メインフロアが開いていなかったので、必然的にみな同じフロアに集まる感じでしたね。
ただ、この時間は大きな弧を描いたバーカウンターの半分はダンスフロア、もう半分はVIP席みたいな作りになっていて、女の子はみんなVIP席のほうに座ってダラダラ飲んでました。私もその間に入りたいです!!

なので、ナンパはなかなか出来ないです。
ここでは飲み放題を存分に楽しんで次のクラブへ向かいました。

向かう先は安定のatom。
ここならいつ行っても人がいるし、盛り上がっています。

IDチェックをすませ、いざフロアへ。
す、すごい!さっきまでのクラブとは大違いの盛り上がり方!
やはりクラブはこうでなくちゃ!

いったん乾杯してからナンパに向かいます。
今回はけっこう久しぶりにゴリゴリ行きますよ!

まずはハーフのかわいい女の子二人組。
国はどこだったけなぁ。すごくかわかったのは覚えてるんですけど、それほど話が盛り上がらずバイバイ
連れの子もかわいかったです。

次は童顔のお姉さまと、ツンデレっぽい少女みたいな子の二人組。
お姉さまに声をかけた時、ぶっちゃけ年下だと思ってまして、おっとりしててかわいいし、笑顔が素敵な女の子だったんですけど、29歳なんだって!嘘だろ。。。
どうやらミューズに行くことが多いみたい。今日はやってないからatomに来たんだって!
これはビッチ臭がするぞ。

そのあと入り口で待機してたらノリの良さそうな二人組が来たので、追っかけて声掛け。
今回のプリンセスはこの二人組です(笑)
上のフロアで乾杯して仲良くおしゃべり。この子たちもミューズによく行くらしい。
どんだけミューズ人気があるねん!行きたい気持ちがガンガン上がってますけど誰かいきませんか。
すごいギャルみたいな女の子と、aikoみたいなほんわかした女の子の面白い二人組でした。

最初はなんか食いつき悪くて、ぜんぜん盛り上がらなかったので、いったんバイバイ。

さっきの二人組とまたおしゃべりしたり、他を探したりしていたらまた遭遇。

ギャルのほうが男に捕まってたので、aikoのほうに行く作戦。
この時S君にはちょっと待ってて!とか言って分離。S君ごめんなさい!!

どうやらすっごく酔っぱらっているみたい。目がとろんとしています。
ちょうど喉が渇いてたので、乾杯することに。メインフロアの後ろのほうで手をつなぎながら一緒に過ごす。またメインフロアの前のほうに行ってちょっとおどる。
だいぶ仲良くなれた気がします。

と、ここでタイムアップ。もう4時30分になってました。
どうやら連れは先に外にいるみたいなので、一緒に外へでる。
ギャルの連れは男と一緒にいるのだと勝手に思ってましたが、違いました。一人でした。
この後飲み行くことを提案するもお腹すいたらしいので、蕎麦屋へ。ドン・キホーテ横の蕎麦屋さんはおすすめです。

S君に電話して蕎麦屋にいることを伝えると、向こうは向こうで女の子といるんだって。
じゃあ大丈夫!って言ったんだけど、そば食べたいから来るらしい。気まずくね?(笑)

そんなこんなでそばを食べて帰路につく。
ギャルは彼氏がいるんだって。残念。
aikoはすぐに駅の階段を降りていきました。

私はというと、さみしく駅前の喫煙所でタバコ吸って帰りましたとさ。

その後、S君はどうなったのかわからないですが、はるばる関西から来てくれたので、感謝です。
まさかこのブログを読んでクラブに一緒に行ってくれる方がいるなんてただただ驚きました。

また、彼とは渋谷の街を練り歩きたいですね。

 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published