【2016年11月23日】勤労感謝の日にクラブに行った話【雪とか関係ねえ】

次の日、大寒波が予想され、50数年ぶりに雪が降る予報でしたが、そんなの関係なしにクラブに行ってきました。
そろそろ、このブログタイトルにふさわしい結果を皆様にお伝えしたい、そんな気持ちでatomに参戦!

ソロナンパの伝道師として、その実力をいかんなく発揮してきましたよ。

まずクラブに入ったのは23時になるかならないかくらいのとき。
この時間はまだメインフロアも開いてなくて、上のロフトフロアだけの状態。
それでも、そこそこ人で埋まっていまして、曲もけっこういい感じのものがかかってました。

メインが開いたらそちらへ移動。
まだ早い時間帯なので、メインフロアのサイズになると、けっこうまばらに散る感じ。
ナンパはまだ早い感じでしたね。

とりあえず、レッドアイ飲んで、ジントニック飲んでエネルギーをチャージ。
ま、クラブに来る前にしこたま飲んできたので、酔いはなかなかいい感じ。

そして今日のatomはすごくかわいい子が多くて、逆に緊張する私

次の日に雪、または雨が降るのは確定しているのだから、早いとこ決めて外に出て傘を確保だ!という、ちょっとねじ曲がった目標を掲げ、出発。

下の洞窟みたいなフロアで一人の女の子発見!
小さくて、小動物系の可愛らしい女の子!
そういう子、めっちゃ好きっす(笑)

早速声をかける→乾杯するのコンボをかます。
なんかいい感じ!

どうやら私と同じく、R3HABとかVINAIとか好きらしい。
めっちゃ趣味合いますやん?

二人で来たらしいけど、友達はヒップホップが好きでいつも中で分かれる感じらしい。
しかもロッカーも別という最高の状態。
(心の中でガッツポーズしたと同時に下記の仮説が生まれました。)

一緒に踊って、メインに移動。
前のほうにグイグイ進んで密着する感じで踊る踊る。

で、また飲んで踊ってを繰り返し。

この時、会話は特に当たり障りない感じで特筆すべき内容はない感じ。
しいて言うなら好きなDJ論議は軽くしました。

下のフロアにまた移動
直球で疲れたからホテル行こうと伝えました。
この時まだ3時を過ぎたあたり。すげえ余裕のフィニッシュでした。

それからその子の手を引っ張って外出て、もう一つの目標である傘の確保ミッションにも成功。
コンビニでお金おろしてホテルへGOしました。

本当にありがとうございました。

と、まあ一人の女の子を一撃で沈めた私ですが、冬のほうがナンパに適しているのではないかという一つの仮説が生まれました。

冬はコートがあり、ロッカーに2人分入れるのは相当きつい。
なのでロッカーを別で荷物を預ける人が多いのではないかのいう事です。

夏だと軽装でそのままフロアへ行きますが、冬だとそうはいきませんよね。
コートやジャケット、ニットなど、クラブでは暑すぎて必要ないものがたくさんあります。
それらをロッカーに入れるとなると、一人一個のロッカーが必要となるわけです。

このロッカー共有問題は多くのナンパ師の頭を悩ませる一つの問題で、友達がカギ持ってるから~とか、友達と一緒に出なきゃ~みたいな現象が生じます。
これらを自然な感じに解決してくれるのが、日本の寒い気候です。

もしかしたら、この冬にかけてナンパの成功率が高くなるのかもしれません。
それは、このロッカー共有問題が解決されたことも一つの要因になると思われます。

この仮説の下、この冬はクラブ生活を楽しんでいこうと思っています。
また、冬と夏ではどっちほうがいいのか、検証していきます。

それでは、またクラブで会いましょう。

 

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published