【日比谷】Dianaでサクッと遊ぶ【老若男女】

!駄文注意!
今日は日比谷のディアナに行ってきました。
ここは営業が0時(または1時)までの非常に健全なクラブです。
現在、マルボロのキャンペーンでなんとタダで入場できます!
他にも渋谷のTKやatomなんかも無料で入ることのできるスペシャルなクーポンが配信されているので、喫煙者でない人も登録すると良いかもしれません。
これについては別の記事を書こうと思っています。
 
木曜日に髪の毛を吉祥寺で切って21時半
このまま帰るのはものたりなかったのでその足で有楽町へ向かって22時過ぎあたりに到着。

ここから歩いて今日のクラブ、ディアナへ。

どうやら日比谷駅の出口にそれはあるみたいなのですが、探せど探せど見つからない。

住所もグーグルマップもあってるのにこれはどういうことなんだ!と思ってたら、看板を発見。
どうやらビルに入った地下にあるみたいで、他のクラブみたいに外から分かる配置ではないことを理解。
階段をおりたらすぐのところにありました。
ここで3000円と言われましたが、上記のクーポンで無料入場。
3000円がタダってすごくないですか?
IDチェックのために免許証を出しておくも特に確認されずすっと通されました。
身分証なくても入れんじゃないかと思うくらいがばがばセキュリティ(笑)
スーツだったってのもあるんですかね。わかりません。
荷物検査もなかったです。
中に入ると吹き抜けのメインフロアとメインを見下ろせる廊下が。
奥の方にあるロッカーに荷物をしまっていざ出陣。
と思ったのですが、この吹き抜け、上からDJのプレイが一望できるんです!
ちょこっと現場のDJのコントローラーの使い方を勉強させていただきました。
そして階段を下りてメインフロアへ。
混み具合としては5割くらいでした。
だいたい男はスーツで、女性は仕事帰りっぽい清楚な感じ。
年代は20代後半~50代くらいまでのミドル世代もいました。
これにはちょっと驚きで、その年齢でもクラブ遊びするんだとカルチャーショックを受けました。
ちらほらかわいい子もいましたが、だいたいがおばさん(私から見てですが(笑))
お酒でも飲んで軽く踊って帰るかと心に決めました。
バーカウンターでお酒買いに行ったのですが、めちゃくちゃ安かったです。
土地柄、社会人が多く、それに乗じてお酒も高いんだろうなと思っていたのですが、一杯なんと500円!
渋谷のアトムと同じじゃないかーい(笑)TKより安い!(笑)
女の子は飲み放題なのでおごる必要なし。
金欠の大学生が行くべきコスパの良さでした。
そんなこんなでちまちま飲んで曲を聴いていると、30代後半ぐらいの兄さん?おっさん?に絡まれました。
どうやら妻子持ちらしいですが、ここでガンガンナンパして遊んでいるとのこと。
その方が二人組を捕まえて、ヘルプとして私を捕まえたみたいです。
こいつ、かなりのやり手(笑)
が、年齢が年齢なのか、しれっとかわされていました。
その後もそのおっさんの後ろに付いて行ってナンパ
が、そこは日比谷ディアナ。
大体が30代中盤から40代半ばくらいの熟女で、ぜんぜんやる気がでない。。。
もういいや~と煙草を吸いにおっさんから離れてゆったりくつろぐ。
全然混んでいないし、椅子も大量にあるしでかなりまったり時間を過ごせて楽しかったです。
0時になって終電で帰宅しました。
ここはまったり過ごすのに適していますね。
穴場の中の穴場って感じがします。
女性陣もナンパには寛容で、嫌な顔をせずに話を聞いていました。
きっと気に入ったらタクシーとかでホテルに直行できるのでしょう
また時間も早いので、この後六本木にリベンジ!とかもできるのが良いところだと思います。
土曜日だったらディアナ→ミューズ→ジュマンジとナンパのフルコースで遊べそうです(笑)
また機会があったら行ってみようかと思っています。

クラブナンパを世に広める伝道師。(自称)DJも出来る典型的パリピ。 最近は声掛けをあまりせず、一撃で決めるスズメバチのようなナンパをしている。 ちょいぽちゃの子が好みなので友人と被ることはないまさに聖人君主。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published