【雨模様】MUSEでパリピった話【土夜】

大学の友人Kと西麻布のMUSEに遊びにいきました。
雨が危惧されていましたが、幸いカバンに忍ばせておいた折り畳み傘を使う必要もなく、ただ荷物が重いだけでした。

さて、六本木のマックで待ち合わせしてMUSEまで歩いていく。
雨が降っていたらタクシーを使うのが良いと思います。

0時半あたりに到着、そして名刺と身分証を見せて中へ。
MUSEは名刺や社員証をみせないと中に入れません。だから客層もいいし、大学生もいません。
エントランスは3500円に2ドリンクチケット
中ではお酒一杯あたり1000円前後なので、実質1500円くらいですね。ま、こんなもんか。

Kはいつも飲みすぎてナンパどころではないので『あまり飲みすぎないように!』とクギを刺しておきました。

入ったあたりはガラガラで、ほんとにここは土夜のMUSEなのかと思うくらいでした。
いつもは入ってすぐのぐるっと大きなバーカウンターが人でごった返してるのですが、今日はスカスカの印象。
さっと乾杯してメインフロアへ。

と、まあメインフロアもガラガラで、DJブース前まで見渡せる状態でした。
この時はマジで店を移動しようかと思うくらい。
やっぱり雨の影響かなあとか考えちゃったり。。。

しかしその不安も時間が解決してくれました。
1時半を超えたあたりからじわじわと人が増え始め、いつものMUSEへと元通り。ここから声掛け開始です。
そういえばいつも1時くらいに行ってるから、早い時間はこんなものかと学びました。

最初Kが連れてきたのはロシアっぽいハーフ顔の美少女2人組。マジでかわいかったです。
しかし、話しても食いつきが非常に悪い。。。さくっとラインを交換して放流しました。

その後も何人かに声をかけるも、Kとお互い納得できる女性に出会わずタイムアップ。
Kが連れてくる女の子って、絶妙にそそられない子ばっかりで逆に才能を感じました。あいつやべえ。

本来ならジュマンジでリベンジや~となるところですが、Kが昼間から予定あるとのことでここでお開きに。

ラーメンでも食べて帰ろうかと六本木駅前の幸楽苑に行くも、めちゃ混みで入れず断念。
六本木って朝食べられるラーメン屋さんってないんですか。情報求ム。(渋谷はたくさんあるのに!!)

MUSEってクラブっていうより、クラブっぽいなにかだなあとつくづく感じます。
しいて言うならナンパする場所?

定番曲を延々と流してワ―キャー盛り上がって、それに乗じて声かけるみたいな?
決して音を楽しみに行く場所ではないですよね。個人の感想ですが。

ま、それが楽しいし、逆にクラブとか初めて!って人は音楽も分かりやすいし、耳に残りやすいのでお勧めです。
ただ、音を知ったらもっと楽しいクラブがあることだけは覚えておいてくださいね。

行った日:2018年6月9日

クラブナンパを世に広める伝道師。(自称)DJも出来る典型的パリピ。 最近は声掛けをあまりせず、一撃で決めるスズメバチのようなナンパをしている。 ちょいぽちゃの子が好みなので友人と被ることはないまさに聖人君主。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published