本当にミューズってナンパ箱だなあと思った話

みなさま、お久しぶりです。
クラブ、行ってましたか?
私は結構な頻度で行ってたのですが、このブログの更新を怠っていました。
だってめんどくさいんだもの。

さて、クラブナンパと言えば西麻布のミューズが良いとよく記事にしてましたね。
やっぱりミューズってすごいなと思ったのがこの半年で何度も訪れたので箇条書きで紹介していきます。

1.逆ナンされる可能性が高い。
まじで多いです。簡単に覚えているものといえば、、、

・金髪の姉ちゃんにネクタイ引っ張られました。正直、興奮しました。

・また、西部警察のコスプレしている姉ちゃんに銃で撃たれました。いろいろ暴発しそうでした。

・ラインを教えてくれと脈絡なく話しかけられた。

と、こんな感じで女の子からアプローチされることもしばしば。
これだけ楽に女の子と遊べるんだからミューズってすごい!

2.変な男がマジでいない。
渋谷とかって、ガンガン飛び跳ねて人に危害を加えてくる系男子っているじゃないですか?
そういう頭イッちゃってるやつをミューズでは見たことないです。

みんなナンパに必死なのか分からないですが、喧嘩してるのをほぼ見たことないです。
まじ健全。ミューズ最高!(笑)

3.ナンパがだめでも、そのあとジュマンジチャンスがある。
5時くらいにクラブの営業が終了したら、だいたいが帰宅だと思います。
しかし、六本木にはジュマンジがあって10時くらいまでは余裕で遊べます。

飲み足りなくても、遊び足りなくても、ナンパしたりなくても、まだまだ体力の限界まで遊べます。

すごい!アフターフォローもしっかりしてるミューズすごい!(これはジュマンジがすごい!かもです。)

4.とんでもない不細工女子も少ない。
男も変な奴がいなければ、女の子も変な奴はほぼいないです。
顔面偏差値は高めです。(私がオールオッケーなのもあるかもしれません。)

とまあこんな感じでミューズって使いやすいなって思います。
ただ駅から遠いし、大江戸線や日比谷線の階段で足腰やられるのはご愛嬌。

次回からはしっかりレポート書いていきますね。

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published