【K側の視点】まさかの展開!?

どうもみなさん初めまして!

わたくし、以前から渋谷のソムリエ←が投稿した記事に載ってた、友人Kです!

最近彼にここのことを聞きまして、聞けばクラブナンパのハウツーとか経験談を投稿して、見ている皆さんの勝率をすこーしでも上げられたらなーって趣味程度にやってるそうじゃないですか。
いや、なんで早く言ってくれなかったんやと。そんな面白そうな。ここに書くことで少しでもクラブ好きな人が増えれば良いなと!僕の好きなクラブにもっと人が集まれば良いなと!

申し遅れました、わたくしクラブアスリートと申します。普段は千葉で貿易関係の仕事してます。ソムリエくんとは大学の時からの腐れ縁で、なんだかんだ仲良くさせてもらってます。
去年の10月、仕事で疲れて気晴らしに行くかーって六本木のミューズに行ったのが彼とのクラブ伝説←の始まりでした。以来どハマりし、月2くらいのペースで渋谷と六本木通ってます。

外見的には、ソムリエくんが色黒の岡田将生なんですが僕はかなり色白で三浦春馬を崩した感じです。2人とも身長180センチちょいあります。ここが強みかな。あと顔のタイプ真逆なんでまーどっちかには食いつくだろうっていうw
そんな感じです。

 

それでは前置きはこれくらいにして本題入りましょう。

一昨日、六本木のミューズ行ってきました。久しぶりのクラブで気合十分、連れの風邪も吹き飛ばす勢いです。
そして僕のクラブ経験を吹き飛ばすまさかの展開が…!???

24時過ぎからインしてソムリエ君と適当に乾杯。彼は風邪気味で調子悪そうなんで水をとりあえず飲ませ、僕は軽く踊りつつ物色していきます。
比率は入った時で男6:4女、後半になるにつれ5.5:4.5ってとこかな。女の子がかなりいた印象で、やりやすい。しかも後半になるにつれ可愛い子が増えてく。

適当に放浪してたら年上のキレイなお姉さん達に声かけられる。2人とも可愛く、片方は見事にアナウンサー顔。仲良くしたかったんですが、パリピタイプではあるがガードが固いと察し、取り敢えず放流、踊りに行かせる。
いやーこれだからミューズは辞められん。逆ナンの多いこと多いこと。ソムリエ君もその日はかなり絡まれてた(記事リンク)とのこと。風邪なのに…

声をかけられるのは嬉しいんですが、声かけが向上しないんですよね。待ちの姿勢になる。やっぱ自分からガンガン行って、自分の力で勝ち取りたい。それが楽しいじゃないですか。

箱の中もいい感じに盛り上がって来た段階で、カウンターの逆側に4人の大学生?っぽい子たちがいて、うち3人はもう男が各自についてたんですけど、一人あぶれてノリノリに踊ってる子が。その子がけっこーなタイプでして笑、少女時代とかKARAにいそうな色白かなり細めなタイプ。

速攻で捕まえました。

ノリは思った通りで良く、二杯飲ませたらもうフラフラ、そのままなし崩し的にセパレート、ソファでキスまでいちゃつきました。
話を聞いてみれば誰もが知る保険の営業さん、社会に出てまだ3か月くらいの22歳。いい感じのくびれ、
細すぎもなく太すぎもなく。たまりませんね。ドストライク、ロックオンしました。

このまま出れるかー?と思いましたが、誰しも経験があるであろうあのセリフが。

 

「友達と一緒のロッカー入れてるんだー」

 

出たよ笑 そんなにケチりたいですかロッカー代笑 いや全然わかるよ、メンツがあるのは。笑 いやー大抵これで労力が倍になるからね笑
このキラーワードを言われた時の対処法とかみんな知りたいんじゃない?

取り敢えず先ほど別れた友達が男から離れて女の子だけでいたので、合流。化粧品を取りたいらしいと鍵を持たせようとしたんですが、鍵持ってる子がそりゃー固いのなんの。感じはいいんですが、なぜクラブに来たのか不思議になるレベルのガードの高さ。こりゃ放流するわ、さっきの男子達に同情しつつ。

諦めムードで踊りに行く。しかし少女時代、僕の手をがっしり掴む。分かるけどそのガード固い友達なんとかしてよ…笑

二人がかりならノリで連れ出せるんですが、風邪気味の連れにはその力はないと判断(このとき椅子に座っているのが見えました。)、振りほどいてメインフロアへ。
座っていた連れと合流し、30分くらい適当に音楽を楽しむ。

カウンターの近くに居たんですが、目の前に少し年上のキレイ目な三人が。
一番可愛い子はすでに男が付いていましたが、、、
二番目に可愛い子は次々と来る男達のナンパをつまらなそーに流していました。
理想高そうでしたが、お酒の力も借りて声をかける。

食いつきましたww

ナンパされまくってる女の子に対する声かけって、大抵ナンパに対して疲れているので
柔らかく接します。なるべく自己アピール弱めで。相手の視界に入ってしまうと圧力感じるので、
横から寄り添うように。

効き目十分です。

お酒飲みながらいちゃつきましたが、途中でお酒が抜け、冷静になり相手がそんなにタイプではないとわかったので放流。

また連れと合流します。

そんなこんなで持て余していると、先ほど別れた少女時代とガード固めの連れの子が強引なナンパから抜け出し、偶然僕らの横へ。
人も減ってきており、これ以上は望めないなと思いその二人と最後までいることにしました。
他の二人は帰宅とどこかにいってしまったとのこと。
要は持ち帰りされたと。(笑)

そんなこんなでクラブが閉店したため、荷物取りのため二人と離れ、外で連れと出てくるのを待つ。
ここで計算外が・・・

なぜか四人に戻ってる。(笑)
はぐれた二人はVIPにいたとのこと。

一応食い下がってセパしようとしましたが、さすがに女子の団結には勝てず、諦めて帰宅へ。

電車の中、賭けでしたが少女時代にラインを送る。この後新宿ね、と。
友達と合流し、帰宅ムードになるとまず絶望的なので本当にダメもとで。
返事来ないので乗り換えまで寝ましたが、

ラインの通知で起きます。

 

「もう着いたよ。どこ?」

 

一瞬スマホに何が書いてあるのか分かりませんでしたが、5秒くらい経ってようやく腑に落ち、急いで乗り換えて合流、あとは順当に。

 

まとめると、今回のクラブは良い意味で今までの経験を覆してくれました。
やはり相手がいかに自分に惚れてくれるかが重要ですね。
いちゃつきを長くしたのと自分から離れて一度距離をとったのがよかったか。

クラブから出て電車乗って一度帰る気持ちになったらもうそこから逆転は・・
普通は難しいだろうっていうのが今までの見解で。

これからは別れて電車に乗っても油断はできないですね。
常にスマホを見続けるのもつらいですが・・・来なかったときのショックがね(笑)
今回のはレアケースだと頭に置きつつ、次はセパの技術と年上に刺さるトークを磨いていきたいかな。

ぐだぐだな文章ですが、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

次はV2でも行こうかな~

酔いすぎて同じ日に同じ人に三回声をかけた男。自分のアルコール摂取量の限度が毎日違いすぎてビビりつつ、ナンパとしては王道な声かけでとりあえず声かけまくる。「今日の箱は比率悪すぎ」が口癖。ひっかからないならテキーラで全て忘れよう!

コメントを残す

(*) Required, Your email will not be published